FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副詞を使ってちょっと気の利いた英文をしゃべってみよう。

Hi, Ladies and Gentle man, how are you ?

今日は副詞の使い方をちょっと見てみましょう。

副詞って何でしょう?

「naturally とか normally とか 語尾に ”ly”がつくと副詞だって習ったよ。」って方、多いと思います。
その通りです。そして今日はもうちょっと副詞ってものに親しんでみませんか?

副詞の特徴は大きく2つ。

1、あってもなくても文章が完結する。

2、大抵は動詞を修飾する。

様は文章のアクセサリーみないな感じ。

あっ、この例え良いかもしれない。(自画自賛)

つまり、副詞をつけるとあなたの話す英文がちょっとおしゃれというか、うまく使うと文のレベルが簡単にレベルアップします。

例えばね、

Would you come my birth day party tonight? 今夜の私の誕生日パーティ来れますか?

1, No, I have to finish my homework by tomorrow. いいえ、明日までに宿題を終わらせないといけないの。

2, Unfortunately, I have to finish my homework by tomorrow. 残念だけど、明日までに宿題を終わらせないといけないの。


どうでしょう。宿題よりも誕生日祝ってあげなよ、、、って感じですが、2番の答えの方が感じ良くないですか?

Unfortunately は”残念ながら”って意味です。ちなみに Un を外してfortunately だけだと”幸運にも”って意味になります。Luckily の類語になります。

その他の副詞の例

My boss distributed tasks among us fairly.
上司は我々に平等に仕事を分配した。

She got to know him gradually.
彼女は段々彼のことを知った。

というわけで今日は副詞の話でした。

次回は Every Each All などの使い訳について話そうかな、と思ってます。

では





スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。